お問い合わせ
無料メルマガ登録

お名前

Eメール

確認のためEメールアドレスを再度入力してください

トピックを選択

お問い合わせ内容


無料メルマガ

あなたの海外投資をより快適に、より大きく。

コンテンツ

  • 最新情報を月2回お届け。永久無料
  • 推奨ポートフォリオ、お悩み相談など情報満載
  • キャンペーン情報などいち早くお届け
  • 登録解除はいつでも可能
  • 過去のメルマガはこちら
  • 無料メルマガ

    あなたの海外投資をより快適に、より大きく。

    コンテンツ

  • 最新情報を月2回お届け。永久無料
  • 推奨ポートフォリオ、お悩み相談など情報満載
  • キャンペーン情報などいち早くお届け
  • 登録解除はいつでも可能
  • 過去のメルマガはこちら
  • 個人情報の取り扱いについて
    個人情報の取り扱いについて

    "手続き"

    19 件の記事が見つかりました。
    資産運用, 手続き

    オフショア投資の契約情報を確認するための6つの方法

    オフショア積立投資を契約したまま何年も放置している方、契約情報の確認手段を身に着けて不安を取り除きましょう。

    手続き, ロイヤルロンドン(RL360°)

    【Update】個人情報変更手続き〜RL360°事例つき〜

    オフショア投資をする上で一番多いのが個人情報変更の手続きではないでしょうか?特に住所変更、メールアドレスの変更などは出来るだけ早めに届け出をしないと、いざ問題が起こった時に連絡が遅れ、迅速な対処ができなくなる可能性がありますので気をつけましょう。

    手続き

    IFA契約を終了しても証券は継続可能です〜フレンズCRの場合の事例つき〜

    自分でできるオフショア投資シリーズとして、投資商品契約中に必要な手続きの全てを解説してきました。今回はそのラスト、IFA契約の終了についてです。今までの記事を精読してきた方ならば、もうIFAがいなくても大丈夫と思える方もいるのではないでしょうか?

    手続き

    IFAは書類だけでカンタンに移管・変更できます

    IFAは自分の証券を管理する人間です。そして、契約者は自分です。不満があれば当然IFAは変更する権利があります。時価評価額の1%を毎年取られている事を忘れずに、IFAは慎重に選びましょう。

    手続き

    受益者の指定は資産相続に必須

    意外と忘れがちな受益者指定。次世代の事を考えるなら必ず手続きを済ませておきましょう。

    手続き

    一括投資と積み立て投資どちらがいいですか?という質問への答え

    一括か積み立てか、ある意味永遠のテーマのように思われるかもしれませんが、判断はあなた自身を見つめなおす事によって下す事が出来ます。

    手続き

    個人情報変更手続き〜RL360事例つき〜

    オフショア投資をする上で一番多いのが個人情報変更の手続きではないでしょうか?特に住所変更、メールアドレスの変更などは出来るだけ早めに届け出をしないと、いざ問題が起こった時に連絡が遅れ、迅速な対処ができなくなる可能性がありますので気をつけましょう。

    手続き

    代理店(IFA)から充分なサポートを受けられていない方がまず知るべき事

    代理店(IFA)と言っても様々なタイプの会社があります。ただ単に紹介だけして終わりの会社、契約後のサポートまで万全の会社。更に、IFAと言うからにはライセンスの有無も確認する必要があります。いずれにしても、代理店と連絡が取れないからといって悲観する必要はありません。

    手続き, ハンサード

    運用レポートの確認方法〜ハンサードの事例つき〜

    契約情報の確認に続き、今回は運用レポートの確認です。ついつい気になってしまう現在の時価評価額。いつでも確認できるようにしておく事は大事ですが、あまり頻繁にチェックするのも考えものです。知りたくなったらIFAに聞けばいいやくらいの気持ちでドンと構えましょう。

    手続き

    契約情報が分からないとIFA移管も出来ません

    たまにいらっしゃいます。もはや自分が何をやっているのかすら分からないという方。日本では考えられない事ですが、海外投資となってしまうと、いわゆる信頼の置ける方に全て任せてしまってその人がドロンしてしまったら手のつけようが無くなってしまう。そんな事態を防ぐためにも、契約情報の把握の仕方は押さえておきましょう。

    手続き

    ファンドスイッチングは自分で出来ますが必ずアドバイザーに相談を!

    長期投資では必ず必要となるファンドスイッチング。IFAがその存在価値を証明するポイントのひとつですが、あまり頻繁にやるものでもありませんので、自分ひとりで判断せず、よくアドバイザーと相談した上で行いましょう。

    手続き

    積み立ての支払い遅延・滞納はどこまで許される?

    ついついうっかり買い物をたくさんしてしまった月などは、クレジットカード限度額を超えている事があります。そのカードが積み立てに使用しているカードだったら要注意です。複数回積み立てを遅延・滞納すると、強制一時停止になってしまう可能性があります。それが初期約束口座期間中だったら全損危機です。

    手続き, ロイヤルロンドン(RL360°)

    積み立ての支払い方法変更は書類1枚でカンタン〜ロイヤルロンドン(RL360°)のサンプルつき〜

    積み立ては長期投資が基本。ともなると、長い期間の間にはクレジットカードの有効期限切れや、別の支払い方法に変更したくなる時が必ず来ます。いざという時に慌てないように、どんな手段があってどんな手続きが必要なのか見ておきましょう。

    手続き

    積み立ての全額解約手続きと決断する際の3つのポイント

    積み立てを契約したら出来る限り途中解約したくないというのは誰もが思うことですし、同時に途中解約した場合の戻ってくる金額は必ずチェックしておきたいものです。今回は解約する際の手続きとその手数料、解約を決断すべき時について解説します。

    手続き

    急な資金需要の強い味方?一部引き出し(Partial Withdrawal)

    積み立て投資を契約した時の目標はどこへ行ったの?と言われてしまいそうですが、ついついやってしまう一部引き出し。ライププランを見据えて積み立てを始めたのですから当然不要であればその方がいいのですが、どうしても資金が必要な方は、これも書類ひとつで手続きが可能です。

    手続き

    どうしても支払いが苦しくなった!積み立ての払込済み(Paid up)とは?

    一時停止と払込済み、この2つは商品プロバイダーによっては区別していない時もあり、混同されやすい項目です。どちらも積み立てがどうしても苦しくなった時の解約以外の最終手段と言えるものですが、よくアドバイザーと相談の上実行しましょう。

    手続き

    自分で出来る!積み立ての一時停止!でもデメリットもあります

    積み立てをするのが苦しくなってきた、そんな時に考えるのが積み立てを停止できないかという事。手続きは書類ひとつで簡単ですが、その前によく考えるべき事があります。

    手続き

    自分で出来る!積み立て金額の減額と増額

    積み立て投資をしている中で誰もが何度か検討することになるであろう減額と増額。手続自体は書類郵送のみで簡単ですが、減額・増額する事による長期投資への影響を良く考えてから行いましょう。

    手続き

    自分で出来る!投資商品契約中のよくある手続き〜イントロ〜

    本来、様々な手続きはIFAを通してやれば苦もなく出来るものです。しかし不幸にもIFAが何もやってくれなかった場合、イマイチ対応が悪い場合は、自分でやれるようにしておく事が重要です。これから複数回に分けてその方法を徹底指南します。